プライバシーポリシー

東北空手道選手権大会実行委員会(以下「委員会」という)は、会員の個人情報の重要性を認識し大切に扱うため、以下の取り組みを推進し、責任を持って会員の個人情報を保護いたします。
 

1.法令等の遵守

委員会は、個人情報保護法その他関係法令およびガイドライン等を遵守いたします。

2.道場内体制

委員会は個人情報の取扱いおよびシステムに関して、委員会内規程及び業務毎に必要なルールを策定するとともに、部門毎に管理者を置く等組織を整備し、個人情報保護を遵守する体制を構築いたします。

3.個人情報の取得

委員会が参加道場や参加選手から個人情報を取得する場合には、利用目的を明示しご承諾をいただいたうえで、その目的達成に必要な範囲で取得させていただきます。

4.個人情報の利用

委員会が参加道場や参加選手の個人情報を利用するにあたっては、利用目的の範囲内でのみ利用することとし、その目的の範囲を超えた利用はいたしません。

5.第三者提供の制限

委員会は、予め参加道場や参加選手からのご承諾を得ている場合、もしくは法令による場合等を除き、参加道場や参加選手の個人情報を会員のご承諾なく第三者に提供・開示いたしません。

6.個人情報の開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去

委員会がお預かりする参加道場や参加選手の個人情報に関して、参加道場や参加選手が個人情報の確認・訂正等をご希望される場合には、合理的かつ必要な範囲内において速やかに対応させていただきます。 尚、各種手続きに際しては、ご本人である事を確認させていただく場合がございます。また手数料をいただく場合がございますのでご了承ください。

7.正確性の確保

委員会は、参加道場や参加選手の個人情報を正確かつ最新の状態に保つよう、適切な措置を講じます。

8.安全管理措置

委員会は、参加道場や参加選手の個人情報を厳重に管理し、不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・漏洩等に対する予防措置および安全対策を講じます。

9.スタッフ教育

委員会は、スタッフに対する個人情報保護についての教育訓練を行い、その内容を委員会内全体に周知徹底させます。

10.委託先の監督

委員会が参加道場や参加選手の個人情報を利用するにあたっては、正当な利用の範囲内で個人情報を第三者に委託することがございます。委託先へは個人情報を厳重に管理することを義務付け監督いたします。

11.組織体制の継続的見直し

委員会は、個人情報の取り扱いに関する規程およびそれを実行するための組織体制について、有効かつ適正な運用が持続的になされるよう継続的な見直しと改善を図ってまいります。

12.クッキーの使用について

委員会のホームページにおいて、閲覧される方へのサービスの提供、トラフィック情報の検証の為、ユーザーのコンピューターにクッキー(Cookie)と呼ぶ情報を送る場合があります。この情報はユーザーのコンピューターのハードディスクまたはメモリーに保存されます。クッキーの情報は道場のマーケティング分析や各種サービス提供に限定して使用いたしますので、閲覧される方のプライバシーを侵害することはありません。

13.免責事項について

委員会のホームページには、外部ホームページへのリンクが含まれていますが、この外部ホームページにおける個人情報の保護などに関する内容について委員会は一切責任を負いません。